出来てしまったシミに悩む人の化粧品

これからお肌にシミができないようにするシミ予防の化粧品というものもありますが、もうすでに出来てしまったお肌のシミに使う化粧品というものもあります。
ファンデーションのようにお肌のシミを隠す化粧品もできてしまったシミ用の化粧品といえるかもしれませんが、これから書くのは出来てしまったお肌のシミを薄くしたいときに使う化粧品についてです。

具体的にどういった化粧品があるのかということについては、下記サイトでいくつかの商品が紹介されているので参考にしてください。
シミに効く化粧品

お肌のシミを薄くしたいときに使う化粧品には大きく分けて2種類あります。
ハイドロキノン配合化粧品とそれ以外です。
ハイドロキノンというのは日本では2000年代に入るまでは化粧品に配合することができなかった成分で、海外では今でも日本とは違った使用の規制があるそうです。
なぜ昔の日本で化粧品に配合できなかったり、現在の海外での規制があるのかというと、お肌に対する影響が強い成分だからです。
そのためハイドロキノンが配合されていない化粧品よりも、一層注意して使用する必要があります。
注意というのは、本格的に使う前にパッチテストを行うとか、いつも以上に紫外線カットを心がける、などがありますので詳しいことは商品の説明書などを熟読してください。
元々のお肌の色が抜けてしまう「白斑」という症状が出る可能性もあるので、使用上の注意は必ず守ってください。
なんかちょっと怖いな・・・と思った人もいるかもしれませんが、そういった人はまずハイドロキノンが入っていないシミ用化粧品から使ってみたらどうでしょうか。

化粧品以外でシミを薄くしたり消したりするにはレーザー治療などがありますが、一番気軽に試せるのが化粧品だと思います。